アイフル 増額

 

消費者金融の審査に通過するために注意したいこと

消費者金融と聞くと、即融資をしてもらえそうなイメージがありますが、それは審査は通過した後の話です。審査を通過させるために、注意して起きたいことがあります。

 

案外見落としがちなのが、他社への返済が滞った経験の有無です。消費者金融は審査をする場合、必ず信用情報機構へ問い合わせがいきます。

 

過去に消費者金融で借り入れをしていても、現在返済中でも、返済が今まで滞ることなく返済されていた場合は融資される確率が高くなりますが、この信用情報機構へ問い合わせ、個人情報を照会した結果、過去に事故(返済が遅れること)を起こしていた場合には、融資を断られてしまいます。

 

携帯電話の返済が3ヶ月以上滞っていた場合にも、同様に融資を断られますので、注意しておきましょう。

財布の中にお金がいつもない。

私は、お金を財布に入れておくと、あればあるだけ使ってしまうのでいつも小銭しか持ち歩きません。
なにか買い物がある時にだけ銀行におろしに行き、多い時は一日二回銀行でおろす時があります。
私の利用している銀行はある一定の時間とほとんどの曜日でお金をおろしても手数料が取られないためこのやり方で対応しています。
他の銀行などは手数料とは結構高く、頻繁にお金をおろす人は金利以上に手数料を支払う事になるようですが自分のお金なのにという思いはあります。